クリアストロングショットアルファの情報

クリアストロングショットアルファの副作用は?危険性と安全性について解説!

目安時間 6分

記事内に広告が含まれています。

 

この記事ではクリアストロングショットアルファの副作用について紹介していきます。

 

クリアストロングショットアルファや医薬部外品に指定され、有効性と安全性が厚生労働省によって確認されています。

 

重篤な副作用が出たという報告はありませんし、医薬品と違って危険性は低いと言えるでしょう。

 

ただし全ての人にとって全くの無害で安全性が担保されているとは言えません。

 

クリアストロングショットアルファの副作用について解説していきますので、購入する前にチェックしておきましょう。

クリアストロングショットアルファに副作用はない!?

クリアストロングショットアルファには重篤な副作用は無いと言われています。

 

公式サイト内では副作用についての記述はされていませんし、重篤な副作用が出たという報告もあがってきていません。

 

前述したように、クリアストロングショットアルファは医薬部外品に指定され、有効性と安全性が厚生労働省によって確認された製品です。

 

指定された使用方法を守れば、副作用の可能性は極めて低いと言えるでしょう。

クリアストロングショットアルファは安全性が確認された医薬部外品!

「医薬部外品」とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。[治療]というよりは[防止・衛生]を目的に作られています。
「肌荒れ・荒れ性」「にきびを防ぐ」「日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ」「皮膚の殺菌」など、効果のある有効成分が配合されているのでその効果を訴求できます。また「薬用」とは「医薬部外品」で認められている表示ですので「薬用=医薬部外品」となります。

引用:Kao

 

前述したように、クリアストロングショットアルファは医薬部外品に指定されています。

 

この場合の有効成分は、ベンザルコニウム塩化物という成分になります。

 

クリアストロングショットアルファに配合されているベンザルコニウム塩化物とはどういった成分なのでしょうか。

 

有効成分「ベンザルコニウム塩化物」とは?

効能・効果
○⼿指・⽪膚の消毒
○⼿術部位(⼿術野)の⽪膚の消毒
○⼿術部位(⼿術野)の粘膜の消毒
○⽪膚・粘膜の創傷部位の消毒
○感染⽪膚⾯の消毒
○医療機器の消毒
○⼿術室・病室・家具・器具・物品などの消毒
○膣洗浄、結膜嚢の洗浄・消毒

ベンザルコニウム塩化物は、主に消毒がメインとなっているようですね。

クリアストロングショットアルファの使用上注意点は?

クリアストロングショットアルファの使用上注意点は、適切は箇所に使っていくことです。

 

クリアストロングショットアルファは足の爪に使っていくものですから、手の爪には使わにようにしましょう。

 

また、敏感肌の人でも使用できる設計にはなっていますが、稀に肌に合わない可能性があります。

 

肌があまり強くないという方は、事前にクリアストロングショットアルファを絆創膏のガーゼ部分に塗布して、二の腕の内側にはってパッチテストを行いましょう。

 

24時間経過したのち、使っていけそうな状態でしたら使用をしていっても問題は無いでしょう。

 

もし異常が出てしまった場合には、大変残念ですが継続的に使用していくことはやめておきましょう。

クリアストロングショットアルファの副作用についてまとめ

クリアストロングショットアルファの副作用について解説してきました。

 

先に述べていますが、重篤な副作用の心配は有りませんが、肌に合わないといった事が起こる可能性は十分にあります。

 

特に敏感肌の人は気をつけて使う必要があるので、使用する前にパッチテストを行ってアレルギー反応を見ておいた方が良いでしょう。

 

とは言っても、大きな副作用の心配はまずありませんので、医薬品と比較すると安心して使用していけるのではないでしょうか。

 

 

クリアストロングショットアルファの購入を検討している方に向けて、販売店舗の最安値情報を別記事に掲載しています。

 

購入を検討しているという方は、参考にしていただければと思います。

 

>>>クリアストロングショットアルファの販売店は薬局?どこに売ってるか調査した結果は?

 


この記事に関連する記事一覧