ヘアケア

ミタスラットには3つの支払い方法あり!支払い期限や注意する点を解説!

目安時間 6分

記事内に広告が含まれています。

 

この記事では、ミタスラットの支払い方法について解説しています。

 

ミタスラットの支払い方法は、クレジットカード、NP後払い、Paidy 翌月後払いの3つから選べます。

 

代金引換での支払いは出来ませんし、NP後払いは後払い手数料、Paidy 翌月後払いは条件付きで手数料がかかるのでクレジットカードでの支払いがシンプルでおすすめです。

 

ミタスラットの各支払い方法に関しては、順に紹介をしていきますのでチェックしてみてください。

 

ミタスラットをお得にスタートさせたい方は、下記の公式サイトを確認してください。

 

ミタスラットの支払い方法を徹底調査!

ミタスラットの3つの支払い方法を表にしました。

 

それぞれの支払い方法や注意点、クレジットカードで対応しているブランドをまとめています。

 

冒頭で述べていますが、支払い方法は3つの中から選択できますが一番お得なのは決済手数料が無料のクレジットカード支払いがおすすめです。

 

NP後払い、Paidy 翌月後払いを選びたい人もいらっしゃると思いますので、それぞれの支払い方法について順に紹介をしていきますね。

ミタスラットの支払い方法①:クレジットカードは何が使える?

  • VISA
  • MASTER
  • DINERS
  • JCB
  • AMEX

 

最初に紹介するミタスラットの支払い方法はクレジットカード決済についてです。

 

ミタスラットのクレジットカード決済では、上記の5大ブランドに各種対応可となっています。

 

5大ブランドに対応しているので、クレジットカードを持っている方の多くで支払い可能なのではないでしょうか。

 

クレジットカードでの支払いでは、分割払いを選択した場合を除いては決済手数料は無料です。

 

クレジットカードを持っていて、分割払いをする予定の無い方は手数料が一切かからないので最もおすすめしたい支払い方法になっています。

ミタスラットの支払い方法②:後払いはできる?

  • コンビニ
  • 郵便局
  • 銀行
  • LINE Pay

 

次に紹介するミタスラットの支払い方法は、後払いについてです。

 

ミタスラットの支払い方法で後払いを選択できますが、種類はNP後払いとなっています。

 

NP後払いでは、後払い手数料209円(税込)が必要となりますので手数料分が余計にかかってしまいます。

 

請求書は商品とは別に郵送されてきて、発行から14日以内に支払いを済ませる必要があります。

 

後払い手数料として、330円がかかりますが定期コース利用の場合にはこの手数料が無料になってくれます。

 

対応するセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ポプラなどです。

 

支払い期限を過ぎた場合には別途手数料が発生するので、クレジットカードやAmazon Payで支払う方が良いでしょう。

ミタスラットの支払い方法③:Paidy 翌月後払いはできる?

  • コンビニ
  • 銀行振込
  • 口座振替

 

最後に紹介するミタスラットの支払い方法は、Paidy 翌月後払いについてです。

 

Paidy 翌月後払いは可能となっていますが、支払いは翌月10日までに上記支払い方法にて済ませる必要があります。

 

手数料については、コンビニ払いをする際に最大で356円(税込)が必要となっていますね。

 

銀行振込については、金融機関によって異なるので振込予定の銀行で確認が必要になります。

 

口座振替は手数料無料ですが、事前登録などが必要になるので手間はかかってしまいますね。

 

クレジットカードを持っていない方でしたら登録は面倒ですが手数料がかからない口座振替を、クレジットカードを持っているなら手数料無料なのでクレカ決済がおすすめになります。

ミタスラットの支払い方法まとめ

ミタスラットの支払い方法について紹介してきました。

 

支払い方法は、クレジットカード、NP後払い、Amazon Pay、Paidy 翌月後払いの3つから選択できます。

 

手数料が嫌なら、クレジットカード決済かPaidy 翌月後払いの口座振替がおすすめの支払い方法になるでしょう。

 

 

ミタスラットの最安値情報については別の記事で記載しているので、チェックしてみてください。

 

>>>ミタスラットの販売店情報!どこで売ってるの?

 


   ヘアケア